工場の衛生管理 異物混入対策はまず照明から!

食品業界及び関連する業界では、ISO・HACCP・AIBなどで定められているように、環境や衛生管理に対する意識が年々高まっています。特にISO22000などは食品製造工場のみならず、原材料から配送・小売まで食品のライフサイクルに関連したすべてのプロセスが対象となっているため、今日の異物混入対策は食品業界にとどまらず、さまざまな業界において見過ごせない問題になっているといえます。
照明に集まる『虫』をいかに防ぐかということは、環境衛生・品質管理において重要な課題となります。

ワンランプシリーズは、工場照明に特化し、国内のさまざまな工場で採用され、お客様から高い評価をいただいております。独自の紫外線カット加工を施し、400nm(ナノメーター)までの波長をほとんどカットし、防虫照明として紫外線による昆虫の飛来や商品の色あせ・変色を防ぎます。また、ワンランプ蛍光灯は、昆虫の飛来防止と同時に、破損時のガラス飛散防止も実現した、飛散防止膜付きのUVカット形蛍光灯です。特に食品工場などでの異物混入対策に大きな力を発揮します。
長寿命・省電力タイプのラインナップも充実させ、ニーズに合わせたご提案をさせていただきます。

お知らせ